Edogawa Girls Award

2022年エドアワ・オーディションは変わります!!
名称:ネクステージ・オーディション
「NEXTAGE ARTIST Audition feat. Girl Vocal」

対象:関東圏の女子高生

日本全国の音楽が好きな高校生の皆さん(ボーカルは女子のみで)

EGA Girls Band & Solo Auditionとは

江戸川大学社会学部経営社会学科の学生が主体となり、全国の高校生に向け、音楽とファッションの融合を発信するイベントが『Edogawa Girls Award』です。その核となるプログラム、「NEXTAGE ARTIST Audition feat. Girl Vocal」 は、夢と野望を持ち、音楽を愛する高校生のための軽音楽コンテストです。
音楽業界の様々なプロフェッショナルが、「次世代を担い、世界に通用する可能性を持った高校生アーティスト」を選ぶべく審査を行い、グランプリ受賞者には「NEXTAGE ARTIST」の称号が授与されます。

〈主催〉
江戸川大学・江戸川ガールズアワード実行委員会
〈協力〉
ヤマハミュージックジャパン
〈協賛〉
スパメッツァおおたか

グランプリ受賞者特典

【江戸川大学によるデビュープログラム】

  • NEXTAGE ARTIST グランプリトロフィーを贈呈
  • 翌年のEdogawa Girls AwardでNEXTAGE ARTISTデビューライブを開催(LIVE&配信)
  • 音楽プロデューサー割田康彦氏によるレコーディング時の楽曲制作サポート
  • ヤマハK-ONBによるレコーディング及びライブ時の楽器&機材サポート
  • デビューに際し江戸川大学生による制作、宣伝、配信、興行サポート

※デビュープログラムは、同学科音楽ビジネスコースの教育研究の一環で行うもので、本人が希望した場合に実施しています。

副賞(決勝進出者5組)

  • 賞状
  • 11月3日決勝審査時のライブ映像データ

応募締切

2022
8/31[水]
23:59 必着

スケジュールと応募の流れ

WEB応募

登録フォームに必要事項を入力して
WEB上で応募する

2022年8月31日(水)23時59分必着

応募受付メールを受信

第1次審査〈映像審査〉
【映像審査期間】
2022年9月1日(木)~15日(木)

映像審査の結果が届く(9月16日(金)の予定)

第2次審査〈ライブ審査〉

第2次審査出場者10組は、ライブ審査期間に来校し、
ライブ審査に参加

【ライブ審査期間】
2022年10月1日(土)・2日(日)

会場:
江戸川大学E棟1階
「EDOGAWA LIVE STUDIO(エドスタ) 」

ライブ審査の結果が届く(10月3日(月)の予定)

決勝審査

決勝審査出場者は、Edogawa Girls Award当日での
決勝審査(ライブ)&授賞式に参加

2022年11月3日(木・祝)13時30分〜

会場:
江戸川大学 第2体育館
※観客動員+ストリーミング配信(予定)

※新型コロナの感染状況によって、
 会場並びに配信方法が変更になることがあります。

応募資格

  • 2022年11月3日時点で、日本国内の高校生であること。
  • ボーカルは女性であること。
  • 女性ソロの場合、シンガーソングライター、ボーカリスト、DTMアーティスト(例:岡崎体育)など。
  • バンドの場合、メンバーは5人以下。ただし、ツインドラム不可。
  • オリジナル曲で応募すること。ジャンル不問。
  • パフォーマンスは楽器演奏、カラオケ(PC出し等)の両方を可とする。
  • ライブ審査及び決勝審査、授賞式に参加できること。

応募方法

高校の部活含む、学校の活動として応募、または同校及び他校の友人同士などプライベート活動での応募が可能です。以下の登録フォームから応募してください。

応募には下記の資料が必要になります。

❶ オリジナル曲を収めた映像
❷ メンバー全員(ソロは本人)の顔がわかる写真


動画撮影

全員(ソロの場合は本人)の顔がわかる写真

\応募はこちらから!/



「ネクステージ・オーディション」
参加にあたって協力のお願い

  • 部活動で参加される場合は、
    所属の高校の方針に従ってください。
  • 参加にあたって活動される際は、密になる状況を
    避けるなど感染予防対策を講じてください。

注意事項

  • 応募資料は返却いたしません。
  • 未成年の⽅は必ず保護者の同意をえた上でご応募下さい。
  • 事務所に所属されている⽅は、事前に許可を取って下さい。
  • 応募後の審査状況や選考結果に関するお問い合わせには応じられません。
  • オーディション参加費と選考費はかかりませんが、ライブ審査(2次)と決勝審査(3次)会場までの旅費は応募者様のご負担となります。
  • 審査過程において、テレビ・WEB・その他メディアが⼊る可能性がございます。
  • お送りいただいた応募資料は選考以外の⽬的で使⽤することはございません。

個⼈情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
https://www.edogawa-u.ac.jp/about/policy/privacy.html

審査方法

第1次審査<映像審査>

応募された映像・書類をもとに江戸川ガールズアワード実行委員会(オーディション審査員)及びゲスト審査員、学内審査員が審査基準に則り、決勝審査に出場する10組を選考します。

第2次審査<ライブ審査>

日程:2022年10月1日(土)・2日(日)
場所:江戸川大学E棟 エドスタ

ライブ演奏による第2次審査は第1次映像審査を通過した10組を対象に実施します。原則、江戸川大学内のエドスタにて応募楽曲をライブ演奏していただき、審査を行います。ただし、本学から遠隔地の出場者についてはリモートによるライブ生配信審査も可能です。
なお、ライブ審査の演奏順は実行委員会の調整に従っていただきます。

<決勝審査>

日程:2022年11月3日(木・祝)
場所:江戸川大学第2体育館

Edogawa Girls Awardイベント当日の会場である江戸川大学 第2体育館にて決勝審査(ライブ)を実施。ゲスト審査員、学内審査員と会場審査員により、グランプリ「NEXTAGE ARTIST」を選びます。

<ゲスト審査員及び学内審査員>

  • 音楽プロデューサー 割田康彦
  • ヤマハミュージックジャパン 森山賢志
  • 「突発的犯行」(2021年度NEXTAGE ARTIST) リーダー 笹和田美玲
  • 江戸川大学 社会学部
    経営社会学科 教授 南馬越一義
  • 江戸川大学 社会学部
    経営社会学科 教授 関根直樹
  • 江戸川大学 社会学部
    経営社会学科 客員教授 小倉淳


※ライブ審査、決勝審査実施の際は、文部科学省の指針に基づき、新型コロナウィルス感染予防対策を徹底して行います。

主催者メッセージ

『普段聴いている楽曲やアーティストは、「音楽ビジネス」を構成する重要な要素の一つですが、原盤を扱うビジネスはCDからストリーミングに変わりつつあり、日本ではいまだに過去の売り上げに及ばない現状です。一方で、ライブエンタテインメントの売上は2019年に6,000億円を超え、コロナ禍で大打撃を被ったものの、音楽ビジネスの中核的存在であります。この音楽業界にとって、アーティストの発掘は、業界イノベーションと同等の意味があると言ってもよいでしょう。高校で音楽を通じて何かを見つけようとしている高校生のために、チャンスと思い出を創りたいと考え「ガールズアワード」を企画しました。自分たちの才能と未来を信じて、ぜひオーディションに参加してください』

江戸川大学 社会学部 経営社会学科